アンチョビ・ペペロンチーノ

みなさん。

 

こんにちは。みぞべ です。

 

今回は”人気のパスタ107チャレンジ”の一品のお話です。

ちなみに”人気のパスタ107チャレンジ”とは、世界文化社から発売されている「人気のパスタ107」というレシピ本に載っているパスタを全部作ってやろうチャレンジです。

 

さぁ、さっそく今回のチャレンジをご紹介しましょう。

 

アンチョビ・ペペロンチーノ

少ない材料で作るベーシックなパスタに、アンチョビを加えた料理です。

シンプルな料理なのでお手軽に作れるのが魅力です。

それでは、簡単に作り方をご紹介しましょう。

レシピ本の情報をそのまま載せると、無断転載の恐れがあるので簡単にご紹介します。
<材料>

  • スパゲッティ
  • アンチョビ(ペースト)
  • ニンニク
  • 赤唐辛子
  • イタリアンパセリ(今回はパセリを使用)

 

アンチョビについては、ペーストが無ければフィレでも大丈夫です。フィレの場合は炒めるときに細かくほぐしながら炒めましょう。

バーニャカウダがあればバーニャカウダを使うのもありだと思います。

バーニャカウダについては以前のチャレンジをご参照ください。

野菜のしゃっきりパスタ

 

レシピ本では、イタリアンパセリを使用していますが、今回は売っていなかったのでパセリを使っています。

イタリアンパセリ(プレーンリーブド種)と、パセリ(モスカール種)は違うものですが、代用できないこともありません。

見分け方は、イタリアンパセリは葉っぱがちぢれておらず、パセリは葉っぱがちぢれています。

味と香りも異なり、イタリアンパセリはさわやかで癖のない香りと味で、パセリは清涼感はあるけれども濃厚な香りと少しパサつく食感です。

イタリアンパセリをパセリで代用する場合は、量を少なめにして細かくみじん切りにしましょう。

 

<作り方>

  1. パスタをゆでる。
  2. みじん切りにしたニンニクをオリーブオイルで炒める。
  3. ニンニクの香りが立ったら、赤唐辛子とアンチョビを加える。
  4. みじん切りにしたパセリを加えて火を止める。
  5. ゆであがったパスタを加えて、火にかけながらあえる。

以上。

 

具材がすくないのでやることが少なくお手軽な料理ですが、よりおいしく作るためのポイントがあります。

 

ポイント1

みじん切りにしたニンニクは焦げやすいので注意してください。

弱火から中火くらいで加熱して目を離さないようにすればよいと思います。

 

ポイント2

パスタとソースをあえるときに水分が足りない場合は、パスタのゆで汁を少し加えて調整しましょう。

ただ、パスタのゆで汁には塩が含まれているため、味が塩辛くならないように注意してください。

 

さて、おいしくできたのでしょうか。実食は次のページです。

次の記事

包丁の話